2011年01月07日

間違えたセネシオが、生きオブジェの巻

IMGP0903.JPG
Senecio kleinia

実は、このクレイニア。当時、ピクチカウリスに魅せられて探していた時に、勘違いして購入してしまったもの。後で調べてみたら、実は育つと3mほどの低木になるというシロモノ。いや、そんなんなったらどないしよ・・・と思いつつ、気付いたら水をやる程度していたら案外育ちませんでした。というか、まるで生きオブジェ。大きくならないのは、良いとして変化が無いのは困った。

IMGP0904.JPG

この独特の唐草模様。サギナーツス、ピクチカウリスにもあるこの模様に、思いっきり勘違いしてしまったのですよ。購入したのが、あの残酷暑真っ盛りの温室内だったから、きっと手に取ったときは違うものが見えていたんでしょうねぇ。
とはいえ、ゆっくりでも変化が無いのは面白くない・・・新明解風に言うと、もう少し何とかならないのかという状態。でも、大鉢に植え替えて派手に動き出したら困るわな。(笑)
posted by フォル at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の多肉植物
この記事へのコメント
確かに、あんな場所にあんな形でいつも置いてあるので、もしかしたらうちのもモンキーツリーかしら?なんて思う事もあります。
この先っぽをチョキっと切ったものだったりして(^^;)
まぁこんなに長い葉は出てきませんけどね。
それでも可能性はゼロでは無い…。
モンキーツリーも小さいのあったら欲しいなぁ。
Posted by かめ at 2011年01月11日 12:44
>かめさん

3mにもなるモンキーツリーに小ぶりのは無いでしょう・・・たぶん。うちのコレも多分、枝をスボっと挿して増やしたものかと。
むしろ、ピクチさんを未だに発見できない私が残念です。かめさん、買い占めたべ?w
Posted by フォル at 2011年01月11日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42439758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック