2010年12月22日

今年も土面スレスレに咲きました。

IMGP0873.JPG
Ornithogalum nanum

今年も咲きましたよ、ナヌム。
昨年から植え替えをサボって、ポリポットのままなのがバレバレですね。そのせいで、今年もグランドレベルギリギリのところで咲いちゃいました。この状態でお水あげたら花が濡れて傷んでしまうので、花が終わるまでおあずけですねぇ。

IMGP0874.JPG

こうなっちゃう原因は、分かってます。店頭に並んでいた時に、深植えにされてしまったからなんですね。本来は、地面から5cmくらい茎立ちするんです。どんだけ、深く植えたんだか。
オーニソのオーソドックスな、白に緑スジの花と違って白く透明感があって可愛い花ですね。本当にオーニソ属なんでしょうか。

IMGP0875.JPG
Ornithogalum caudatum

ちなみにこちらは、季節を半年間違えて今頃開花真っ盛りの偽海葱の花。いわゆるオーソドックスなお花です。こうして比べてみると、中心部分は似てますが花びらは全然違いますね〜。来年は、浅植えにしてあげよう。
posted by フォル at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 球根
この記事へのコメント
オーニソとかレデボとかアルブカ辺りは浅植えって気がしますけどね〜。
っていうか深く植えてもいずれ表面から出てくるし。
他の球根が深植えとか浅植えとか、どこにも書いてないですよね〜。
例えばたまに深植えしなきゃいけないオーニソとかあっても分かる由も無く…。
Posted by かめむし at 2010年12月23日 08:54
>かめむしさん

オーニソガラムは、夏型の一部を除いては大抵球根の頭が土面スレスレの浅植え〜露出が標準みたいです。支えがしっかりしてれば、結構浅植えOKな球根って多いみたいですよ?
Posted by フォル at 2010年12月24日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42209252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック