2010年12月05日

ハオがうまく育てられない、フォルさん

IMGP0818.JPG
Haworthia cuspidata f. variegata 和名:宝草錦

はい。班入りハオなのに、異常な安さで出回っている宝草錦さんです。
手入れの仕方とか、うまく飲み込めないまま放置してたら、こんなになってしまいましたよ。これは、まだ元気のある方なんですが、他のハオ・・・例えばオブツーサとかは、他の多肉好きの方々が載せているように、ぷりっとして透き通った光がキラキラなんて、程遠い状態なのです。
色艶悪く、葉も肉厚感が全くなしでとても載せられるような状態にあらず・・・日照不足だったのかな。

IMGP0820.JPG

なんか、脇芽も一杯出てきちゃってるし、1箇所葉先が焼けたみたいなところもありますねぇ。
これ、どうやって手入れすれば良いんでしょ?
鉢から抜いて、脇芽を根元からカットして全部落とすの?でも脇芽落とすと今度は、本体の伸びた茎が残りますよね。茎を切って、仕立直し?

IMGP0819.JPG

で、落とした脇芽と本体上部は、挿し芽で残った根と茎は、そのまま仔吹き待ち?
これから、どんどん寒くなる今時期にスパスパ切るのは自殺行為ですよね。
というか、そんなペースで増殖されたら置き場所がぁぁ。
posted by フォル at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | その他の多肉植物
この記事へのコメント
まー、一株何千円から上のハオとかと違って、
私らが育てるクラスのハオルチアは、
手入れの上手い下手を論じる様なもんじゃないと思いますけどね^_^;
とりあえず元気なら良いんじゃね?みたいなw

ハオルチアが他の多肉と違うのは、みずみずしさが好しとされていて、
そのためには日照を適度に遮らないといけない事ですかね。
ハオルチアに耐陰性・耐徒長性があるからこそだと思いますが。
膨らまないのは書いてたけど空中湿度なんかもあるかも知れません。
美翠さんが一向に膨らまないハオにラップをかけたら
途端に膨らんだ様な事を書いてましたし。

多肉植物って蓄えた水と二酸化炭素で光合成するわけで、
光合成量が多ければ水は消費されてしまう。
従ってみずみずしさを保つには
光合成量を制限しなきゃならない、て事でしょうか。
でもって気孔が開いた時に空中湿度低ければ水の蒸散量も
多くなる訳で、結局膨らむのに時間が掛かるって事なのかな。
あちこちで言われてる事を総合的に意訳すると
たぶんそんな様な事になると思いますが。
Posted by ぢぇがむ(deagamn) at 2010年12月06日 00:28
宝草錦は駄ハオなのかもしれませんけれど、僕は好きですよ。かなり綺麗な斑入りだし、これ、もしオクに出してみたら売れるんじゃないでしょうか?

僕も下手なんで、アトロフスカ×ミラビリスもなんだかアレだし、スプレンデンスもなんだかアレなので、なんとかしたいんですが^^;
Posted by 濾過一ファントム at 2010年12月06日 01:47
斑の入り方がいいですね〜
いっそ、綺麗な鉢に植えて玄関先にでもお披露目しておいたらどうですか?
どなたか目に付いて「これ、綺麗ですね〜!」って言うかもしれませんよ。
そしたら親を差し上げるんです。そして中の一番締まった綺麗な子供を仕立て直すんです(笑)
Posted by sae at 2010年12月06日 15:42
>ぢぇがむさん

ふむ。やっぱり、綺麗に作るにはサボテンのそれと同じで、弱光で蒸し作りなわけなんですね。サボテンと違って、強光通風条件で作った株を見たこと無かったので、瑞々しいのがデフォルトイメージになってました。
写真の脇芽みたいに、幅が無い葉がひょろっと伸びていると、どうしても不健康そうに見えてしまいますよね。


>濾過一さん

この班の入り方は、僕も結構気に入っているんですよ〜。今までデフォルトイメージが、手入れされている均整の取れた姿だったので、脇芽が増えた今、どうすれば良いのか戸惑ってしまったんですね。春になったら、おっかなびっくり手入れしてみようかと思います。


>saeさん

我が家の玄関は、北向きで暗くて殆どの鉢植え植物が衰弱して枯れる、死の玄関なんですよ〜。地面もゼニゴケだらけ。
この株は、春になったら何とか手入れしてみようかと。脇芽要りますか?(笑)
Posted by フォル at 2010年12月06日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41978534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック