2010年11月30日

え〜と、、、君の名は・・・?

IMGP0809.JPG
Ipomoea ?

というわけで、どういうわけで我が家に来たのか分からないけど、生えてきたんですよ。
お姿は、どう見てもイポメア属そのもの。大きさは、鉢が2号(=直径6cm)なので、すごくちっちゃいですねぇ。
しかも、この秋になってからイキナリひょこっと。考えられるとしたら、夏にEXOTICAから輸入した芋たちに種が付いてたとか?

IMGP0812.JPG

見れば見るほど、ミニチュア朝顔。
でも、アフリカ南部産イポメアって葉が細長いはずなのに、これは幅広い。最近は、手頃な園芸用で塊根性アサガオが広まっているとは言え、近所に思い当たる株も無い。しかも、例によって何でこの秋口に発芽なんだ・・・?
う〜む。

IMGP0811.JPG

これが根元。
ヘンな向きで発芽したみたいで、途中で曲がっちゃってます。多分、この白い部分は本来土の中だよね。太くなってくるんだろうか。いやぁ、謎です。
ある程度大きくなるか、花が咲かないと分からないですね。ヤバイのじゃないと良いのだが・・・。
posted by フォル at 21:43| Comment(3) | TrackBack(0) | その他の多肉植物
この記事へのコメント
確かになんとなく朝顔っぽい!
朝顔っぽいけど・・・・イポメアっぽくは無い気がしないでもなく・・・。

で、これ、どこに生えてきたって?^^;;
Posted by かめむし at 2010年11月30日 23:29
秋口つーか、もう冬ですねんw
でも、見れば見るほど普通にアサガオっぽいですねーw
少なくとも“もみじ葉”じゃないです。
“丸葉”でもなさそうなので、んー、なんだろ、アサガオか、そのハイブリッド???
Posted by ぢぇがむ(deagamn) at 2010年12月01日 00:57
>かめむしさん

あ〜、双葉がうまく写ってなかったですね〜。
双葉は、アサガオそっくりだったんですよ。まず、イポメアなのは間違いないかなぁと。

でも、これアルブカの鉢から出てきたのよね。


>ぢぇがむさん

暦では、カンペキ冬ですが気温がついていってませんわな〜。日本のアサガオは、一年性夏型だから今時期は蒔いたって種が腐るだけだし。
なんじゃろね。
Posted by フォル at 2010年12月03日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41915101
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック