2010年11月24日

我が家のゲチリス3兄弟揃いました。

IMGP0795.JPG
左上:Gethyllis namaquensis
右上:Gethyllis sp. (Narrow spiral leaves)
下:Gethyllis linearis

はい。ゲチリスといえば、知る人ぞ知る希少人気球根ですね。
特に、大きく育った株は他の植物にはなかなか無い独特なうねりや、くねりが出るのでこれが人々を魅了してやまないのですね。
先日のビッグバザールでも、国内ではほぼ唯一取扱のあるF川さんのところで開始早々、大変な争奪戦になったようです。
最近、球根がアツイですね。

IMGP0798.JPG

まずは、我が家一番大きなゲチリス・・・といってもまだまだ子供なナマクエンシス。
大きくなると高さ20cm程度になって、葉がくねったり靡いたりするみたいですが、いまのところストレートですね。
一応、海外情報では冬型という事なんですが、我が家では通算1年以上葉が落ちないで成長してます。というか、寒くなってきて成長鈍っているんですが?!

IMGP0796.JPG

お次は、学名不詳のこの方。
秋口になって、3本ばかし葉っぱが生えてきました。サザ○さんに出てくる波○さんヘアー状態ですね。というか、去年も3本しか生えてこなかったんですが、育っているのかしら?
しかも、葉先に少し枯れが入ってますね。赤玉に苔が出るくらい水あげているのに、足らないのかなぁ。

IMGP0797.JPG

最後は、うぉ〜い埋まっちゃうよ、助けて〜!なこの方。
調べてみると、どうもAlbuca namaquensisのように葉がくるくるに巻くらしいのですが、こんなにちっこくては無理ですね。
というか、球根自体がモヤシのように細くて小さいので休眠中に干からびないか心配でしたよ。
大きくするには、相当辛抱しないとダメなようですね。ふぅ。
posted by フォル at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 球根
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41840169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック