2010年11月06日

茶傘が、脱走を試みているようです。

IMGP0719.JPG
Anacampseros crinita 和名:茶傘など

いやぁ〜、何と言うか放任栽培バンザイ状態ですねこれは。伸びるだけ伸びた後、横に倒れて花芽も迷走。^^;
どうも、このようにロゼットを楽しむ種なのに茎がずんずん伸びて、定期的にチョンパして仕立直す必要があるのってどうも苦手なんですよね。
これ、このまま育てたら鉢から脱走しますかね?(笑)

IMGP0721.JPG

肝心のロゼット部。
肉厚で緑色の密生した葉の間から、白い毛が生えているのが特徴的ですね。この可愛いロゼット部がずっと土面近くにあると良いんですが、そうは問屋が卸してくれないのが何とも残念。
ところで、どの辺りの様子が茶傘って名前になったんでしょ?

IMGP0722.JPG

夏の時点で花芽が付いていたのは知っていたんですが、今になってもまだありますよ?
しかも、いくつかは咲いたみたいだけど、明らかに咲いてないのが2つほど・・・。
え〜、いつ咲いたんだろう。また、仕事行っている日中にこっそりと?鮮やかなピンク色の花見たいよぉ。

ところで、こいつの良い仕立て方誰か知りませんか?
やっぱり、先っぽチョンパして残った茎から仔吹き期待と、先っぽを挿し芽?
posted by フォル at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の多肉植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41619514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック