2010年10月30日

翡翠色のお饅頭生きてました。

IMGP0699.JPG
Pseudolithos sphaericum(syn. Pseudolithos migiurtinus)

はい。突然溶けて死んでしまうことでお馴染みの、シュードリトスちゃんです。
今年の残酷暑にも耐えてなんとか残ってくれましたが、鉢の中に植わっている位置が不均等なのは、もうお約束通りに1個☆になっちゃったからなんですね・・・ううっ(´;ω;`
いわゆる難物と言われていて、それなりに環境が整っている業者さんのところでも昇天しちゃうので、高級品扱いです。

IMGP0701.JPG

それでも人気なのは、この翡翠色のお饅頭のような形にゴツゴツとした表面の複雑な造り。大きくなってくると上に伸びてきて仏塔のようになるんですが、この翡翠色と複雑なイボイボはそのままなんですよ。あぁ、なんていうかこのユニークな造詣にそそられますね♪

IMGP0700.JPG

何で栽培が難しいかというと、

・水をやり過ぎると根腐れする ⇒そのまま腐る
・水が少ないと根が枯れてしまう ⇒弱って腐る
・夏型なのに夏の暑さに弱い ⇒煮えて腐る
・冬の寒さにも当然弱い ⇒当然腐る

という、負のスパイラル(?)的な条件が重なっているんですね。そう考えると、適当に外で水遣りしてた割にはよく生き残ったね〜。冬も油断できないが・・・。
posted by フォル at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の多肉植物
この記事へのコメント
うちは二個中一個腐りました〜。
また保険株買っておこうかしら・・・。
同じ値段だったら買っておこう。
この無意味なブツブツ感がいいですよね〜w
Posted by かめむし at 2010年11月02日 04:59
>かめむしさん

この何とも言えない魅力的な造りのせいで、リピートしちゃうんですよね。星野さんのところみたいに立派な仏塔に育てたあげたいんだけど、とにかく難しいのよね〜。
Posted by フォル at 2010年11月03日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41540933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック