2010年10月17日

葉緑素が少なくても育ってます!

IMGP0645.JPG
Aloe nobilis f. variegata 南アフリカ原産

アロエと言えば、医者いらずの班なしがダントツで一般的なわけですが、それに次いで多いのがこの不夜城ではないかと思っている今日この頃です。(最近は、ベラに負けている?)
そんな不夜城さんですが、これはその班入りなんですね。

普及しているアロエと言えど、班入りになったとたんに専門店に行かなければ見かけないレベルでして、そんな入手経緯はこちら

IMGP0646.JPG

まずは、葉緑素が比較的多くて班の入り方も美しいこちら。ひと夏超えただけで、だいぶ大きくなりましたね。仔株も吹くほど元気いっぱいです。その仔株の班の入り方は、イマイチというのが残念な限り・・・。

IMGP0647.JPG

さて、手に入れた時から葉緑素がほとんど無かったこちら。葉緑素が少なくて枯れちゃうんじゃ?という心配もあったくらい黄色なんですが、この筋のような緑だけで何とか生きてますよ!
流石に、葉緑素が少ないので前の株の様には育たず、とてもゆっくりですが、これはこれで味があって良いもの。
じっくり育てるとしましょうかね〜。
posted by フォル at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アロエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41362738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック