2010年10月09日

サギナータさんがまた咲きました。

IMGP0621.JPG
Senecio mweroensis ssp. saginatus

読み方からすると、サギナーツスのような気がしますがサギナータと呼ばれている事が多い、セネシオくんです。
今年の春に咲いたのに、夏が暑かったせいかまた咲き始めてしまいました。春に咲いた様子は、こちら

IMGP0624.JPG

今回も、まずは横から。
相変わらず、カーネーションのような花弁ですね。

IMGP0623.JPG

そこから、小さい花がいくつも纏まってパっと出ています。
色も鮮やかな紅色が際立ってますね。

IMGP0622.JPG

それに対してギャップのある株元。まるまると太った体に、葉元から不思議な唐草模様がくっきりと現れているんですよ。このお団子みたいな体が年々、積みあがって大きくなっていくんですよ。
なんて、ユニークなやつ。

これでも、よくホームセンターや花屋さんに売られている観葉植物のグリーンネックレス(緑色の数珠みたいなアレ)と同じ仲間なんですよ。信じられないでしょ?
(ちなみにグリーンネックレスは、Senecio rowleyanus
posted by フォル at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の多肉植物
この記事へのコメント
え!?また!?
うちのなんてひたすら上に伸びるばっかりで全然咲く気配無いのに…。
同じくピクチカウリスも同様に…。
何かコツが?
Posted by かめむし at 2010年10月10日 17:53
>かめむしさん

ええ、またなんですよ。
コツなんてものは無くて、真夏の間も1日中直射日光をガンガン当てていただけですよ。葉や茎がほんのりピンクになっているとこは日光が当たっていたとこです。
その代わり花が咲いてしまうと、成長点がつぶれてしまうので、うちのは全然伸びていかないですね。これで良いのだろうか。
Posted by フォル at 2010年10月11日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41203536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック