2010年10月01日

花を撮らせてくれないタリナムくん。

IMGP0591.JPG
Talinum tenuissimum 原産:ジンバブエ、タンザニアなど

届いた時は、塊根と切られた茎がちょびっとあっただけなのに、一ヶ月ほどでこんなになっちまいました。届いた時の様子はこちら

しかも、長旅で疲れているだろうと僕が日光を弱めるため施した寒冷紗をわざわざ避けて直射日光を求めて、こんな斜めな草姿に。

なんて、ヤンチャな奴!


まずは、御イモのアップから。

IMGP0593.JPG

オードックスに真ん丸。これも、育つと前に記事にしたRaphionacme madiensisみたいに10cmくらいの塊になるご様子。ただ、草丈は結構高くなるようで、うちのもそんな雰囲気醸しだしてます。
風で折れないか心配だなぁ。


さて、問題の花なんですが・・・

いつ咲いてるの?!(泣)

ってぐらいに毎朝見ているハズなのに、いつの間にか咲き終わってます。

IMGP0592.JPG

はい。残念でした〜とばかりに咲き終えているお花。
自家受粉しているようで、実の部分が青々してます。ううむ・・・何だ、この敗北感は!!(笑)

種が取れたら配りましょうかね。


まだ、咲いていない(ハズ)の蕾が1個あるので、こいつの花をパパラッチ風(?!)に狙ってみたいと思います。

IMGP0595.JPG


ちなみに、予定ではこんなお花(無断直リン)のはずです。

絶対撮るよ?(笑)
posted by フォル at 20:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 塊茎・塊根植物
この記事へのコメント
お〜、うちのイポメアも同じような状態に!
最初真っ直ぐ上に伸びてたのに置き場所変えたら急に横に寝だして・・・。
まぁイポメアはそういうものなのかも知れませんがねw
自家受粉、良い響きですねぇw
花の撮影、健闘を祈ります!
Posted by かめむし at 2010年10月02日 02:14
こんにちは〜
やっぱりタリナムは午後になって咲くような気がします。
家のはタリナム・カフラムですが6弁花で花弁も少しこちらのより丸い感じです。
こんな感じです。http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/blog-entry-506.html
Posted by sae at 2010年10月02日 14:57
>かめむしさん

イポメアは、たぶんつる性なので、ある程度伸びたら何かに絡めないと横に倒れて暴れだしますよ〜。うちは、もうアサガオ支柱立てて絡めてしまいました。アサガオもイポメア属なので、うってつけでしょう。(笑)


>saeさん

タリナムは、午後に咲くんですね。お花の画像ありがとうございます。せっかく、頂いたタリナム・カフラムの種ですが結局発芽しませんでした・・・。もしかしたら、種になっても暫く成熟期間を要する種なのかもしれませんね。
Posted by フォル at 2010年10月02日 21:15
さきほど、T.tenuissimumのタネが採れました。
熟す前に地上部が枯れてしまわない様に室内に入れてたんです。
ふと気が付いたら鞘の柄の部分からポロっと落ちてました。
鞘を落とすのを除けばカプセルの裂け方自体はアナカンっぽい感じです。
キャップになっている膜を外すと黒光りしたタネが十粒くらいかな、入っていました。。。
黒光りしてるし、鞘が自然と裂けてたんで、未熟ではないみたいです。
その代わりというか、葉の方にはハダニっぽいのが付いてました^_^;
とりあえずのご報告。
Posted by ぢぇがむ(deagamn) at 2010年10月23日 02:43
>ぢぇがむさん

うちのも種出来てますね。というか、勝手に取れてどっか行ってしまいましたよ。とほほ。
鞘に緑が残っていても、種熟しているんですね〜。
Posted by フォル at 2010年10月23日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41046676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック