2010年09月26日

我が家の庭の柱サボテンズ(2)

え〜、昨日からの続きです。

IMGP0568.JPG
不明種
Echinopsis spachiana 和名:黄大文字 らしいとのこと。
ぱんささん、ありがとうございます。)

なんかいきなりヘンテコなのが出てきましたね。真っ直ぐ伸びてなくて途中から仕方なく明るい方へ仔株を伸ばしてきているオチャメな奴です。
先っぽの方はどうなっているかというと・・・

IMGP0569.JPG

お、お〜い。どこ行くんだ〜?(笑)
どうにも真っ直ぐ立って居られない性格のようです。

IMGP0571.JPG

仔株の拡大写真です。白い刺もしばらく風雨に晒されると黒くなります。これ何と言う種類か分かる人、是非教えてください。

IMGP0572.JPG
Cereus hildmannianus 和名:鬼面角

極たまに巨大化した柱サボテンを御持ちの家に出くわすことがあるかもしれませんが、これがその元とも言われる鬼面角さんです。
最近では、普通に鉢植えで柱サボテンとしてホームセンターなどで流通しているので、巨大化してもてあますお宅が・・・増えないかな。(爆)

IMGP0573.JPG

うちのは、何故か7稜から一気に5稜に減ってしまいましたよ。お〜い。

IMGP0574.JPG
これも、鬼面角?

最後は、名のある専門業者さんからタダでもらってきたというブツ。なのに、ひどくどうでも良い感ありありな場所に置いてありますね。良い場所無かったんですよ〜。
一応、主曰くヤマカル柱と言っていたのを貰ったのですが、どうも違うようですね。

IMGP0575.JPG

頭部の拡大写真。やっぱり鬼面角ですかね〜?
posted by フォル at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | サボテン
この記事へのコメント
いや〜、たくさん居ますねぇ柱サボテン。
しかもどれも手頃な大きさで良い感じですなぁ。
ちょっと面白そうだけど、きっとうちでは持て余すかと…。
ヌーダム一本でも持て余し気味だと言うのにねえ。
あ、でもうちのヌーダム、結構デカイですぜ。
露地植えで行ける?
Posted by かめむし at 2010年09月27日 20:55
>かめむしさん

柱は、球と違って長く伸びちゃったら一刀両断できるから、管理しやすいんですよね。しかも、小さな鉢に植えてイヂワルするとある程度大きさをコントロールできるのもイイトコロ。

ヌーダムは、露地でいけるでしょうけど今からだとちょっと厳しいかも。寒波が来る前に、サボテンに適した土壌でしっかり根付く事が条件ですよ。
Posted by フォル at 2010年09月27日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40947073
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック