2010年09月25日

我が家の庭の柱サボテンズ(1)

たまには庭でほったらかしになっているのも写してあげないとね。

IMGP0561.JPG

どうですか、この鉢の大きさとアンマッチも良いところな6本。
しかも、去年の春から南向きのこの場所で、冬も夏も何の保護もせず出しっぱなし。梅雨や夏の直射日光上等でしたが、全然焼けもせず、平気でしたね。
今年の冬も雪さえこなければ、越せるかも・・・いや、越してもらわないと置き場が無いんじゃぁ!

IMGP0562.JPG
Myrtillocactus geometrizans f. cristata 和名:竜神木綴化?

相変わらず、どこに成長点が出来るか分からず仕舞いの竜神木。綴化にしては中途半端な広がりで、モンストとも言い切れない変な奴。この後どうするんだ?

IMGP0563.JPG
Myrtillocactus geometrizans f.monstrosus 和名:福禄竜神木

また、竜神木の変わり者かよ!って言われそうですが、ハイそうです。例によって長くなりすぎちゃったので、フレームに収まりません。一応、モンストという事になるんですが、ここまで整然としてると、そうは思えませんね。しかもこいつ、頭でっかちになって壁が無いと生きて行けません。(苦笑)

IMGP0564.JPG
Myrtillocactus geometrizans 和名:竜神木

いや、ほんとすいません。また、竜神木です・・・。今度は、普通の。
急に接木の台が入用になった時の為に、少し手元に置いておこうなんて言ってたら、これですよ。こんなぶっとい台に接ぐものなんて、うちじゃ出ないすよ。強いトゲも出ちゃったので、このままモニュメントに決定!

IMGP0565.JPG
Echinopsis pachanoi 和名:ブラジル柱、青緑柱

むっくりとした質感で、ずんずん伸びていくブラジル柱。どの辺がブラジルなのかは、さておいて。これ、成長の合わせて根元は太くなるの?このまま長くなって、いつか自爆しないことを祈る・・・。

IMGP0566.JPG
Echinopsis macrogonus f.monstrosus 和名:成程柱、珍宝閣

お待たせしました。男のシンボルに似ていると噂のアレですよ。
本当は、もうちょっとピンとしているのを・・・いぇ、何でもないです。しかし、こいつだけ何故か萎びているんですよ。初代なんか、もう朽ちて倒れかけてますね。何か特別な栄養剤が必要なのか!?



おまけ。
IMGP0567.JPG

何で、こいつって狙ったように株元だけ立派なトゲが生えてくるの!?ww
posted by フォル at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サボテン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40928956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック