2010年09月19日

そろそろメセンを起こしますよ〜

IMGP0552.JPG
右:Ophthalmophyllum ratum
左:Ophthalmophyllum praesectum 和名:聖鈴玉

梅雨の入り目にうっかり濡れてしまったのを最後に、今まで1滴の水もやらず、しかも一部のリトープスなどは夜にエアコンの効く環境で低湿度に晒されるという状態だったのに、生きているメセンたちです。

とはいえ、入り目に濡れてしまって被っていた皮が落ちてしまったり、背丈が伸びたところへ今年の猛暑もあったので、水やり間近に溶け出してしまったのが1株ほどありました。え、上出来?

IMGP0554.JPG

聖鈴玉の方は、リトープスにだいぶ感じが似ていますね。残酷暑で、流石のリトープスもシワシワなのに、実生1年目なのに梅雨前から姿が変わらず、しっかりしています。もしかして、オフタルモってリトープスと並んでメセンでは、最強部類なのかしら・・・?

IMGP0555.JPG

ラツムの方は、スタンダードに皮被ってますね。なんか、焼け焦げたような茶色のも居ますが、中身は大丈夫そうです。頼むから、目覚めた直後に、天に召されないでおくれよ〜。
posted by フォル at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の多肉植物
この記事へのコメント
お〜実生苗なのかぁ。
いいなぁ。
去年は蒔いたけど今年は種すら買ってないですよ〜。
置き場所の問題もあるのでどうしようか悩む…。
実際去年の実生は全滅しましたしね〜。
ラツム、無事に目覚めるといいなぁ。←ん?
Posted by かめむし at 2010年09月22日 07:38
>かめむしさん

うちも置き場所問題で、この秋実生ものを最後に暫く蒔く予定はなしですよ。今年は、残酷暑で春実生+2年目のサボテンも軒並み酷い状況ですわ。
ラツムは、しっかり生きてるの!w
Posted by フォル at 2010年09月24日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40814793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック