2010年08月10日

Ipomoea batatas f. marginata cv. Maple leaf

IMGP0492.JPG

サツマイモの園芸品種。

学名は、サツマイモそのままですが、どうもこれで良いようです。ヒルガオ科分類なので、咲く時間帯が昼間のみなので、主人が出勤する時は写真のような感じで、帰宅した頃には花が萎れているという泣かせ者です。この子は斑の入り具合が、かなり強いみたいですね。
ちなみに、隣に葉が写っているIpomoea cairicaも主人が居ない時に咲かせる困り者です。

IMGP0493.JPG

で、肝心の塊根部分はというと、これまた奇妙な形に伸びていますねぇ。本当に学名サツマイモですか?(笑)
一応、観賞用園芸品種とはいえ、サツマイモなので秋には芋が収穫できるようですが、当然のごとく美味しくないそうです。
覆輪班だから、挿し木でしか班は維持できそうにないですね。
posted by フォル at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 塊茎・塊根植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40089020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック