2010年08月04日

多肉ツアーの戦利品1

多肉ツアーに参加された方々皆、何回かに分けて戦利品を公開するのがどうも流れらしいので、私も倣います。(笑)
関係無いですが、暑いのに風邪引いて鼻水が止まりません。

まず初めはコレ。

IMGP0495.JPG
Dorstenia foetida

これは、星野松風園で手に入れたものですね。
意外なまでにお買い得価格でしたので、他の方々も含めて私も手出しました。私のはどうも以前訪れた方が、買おうとして抜いたまま忘れられたものぽいです。渋くそそり立ってます。

IMGP0496.JPG

ドルステニアと言えば、この独特の形の花ですね。いい感じです。
星野さん曰く、放って置いても勝手に生えてくるとのことですが、勝手に生えてくるのは、多分星野さん家だけです。(笑)


次は、これ。

IMGP0497.JPG
Schizobasis intricata

日本でも結構普及している割には、少しお値段が張る球根ですね。これは、グランカクタスで発見しました。

IMGP0499.JPG

一般に出回っているいるのは球が大きいのばかりで、手頃なのを気長に探してましたが、ついに我が手中へきましたよ。これ自家受粉で、大量に種が出来るので数だけは増えるみたいですね。


本日最後は、こちら。

IMGP0500.JPG
Agave pumila

アガベの中でもかなり小さい種です。これは、ニ和園で手に入れました。ベネズエラもそうなのですが、株元がまるっとしているアガベやアロエって、良いですね。
これも、ドルステニアと同じく複数の方が購入していました。

IMGP0501.JPG

ベネズエラと違い、成長はかなり遅いらしいのですが、成長するにしたがって葉が長くなるみたいです。数年は、この姿で楽しめるのは良いですなぁ。


既に、他の方のブログで少しネタバレしてますが(笑)
次回は残りの戦利品を公開です。

おまけ。

IMGP0502.JPG
左:Lithops fulviceps v. fulviceps (微紋玉)
右上:Lithops terricolor (麗春玉)
右下:Lithops lesliei ssp. lesliei v. lesliei ‘Albinica’ (アルビニカ)

交雑の可能性がありますが、どれもホムセンで1鉢200円でした。リトープスも安く普及してきましたねぇ。
posted by フォル at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは〜
イントリカータ、今ヤフオクで狙ってるんですよ〜
1000円超えた辺りで拮抗してるんですけど落とせるかな〜
いい買い物しましたね〜p(^-^)q
Posted by nen at 2010年08月04日 20:58
イントリカータはすぐ大きくなりますよ〜、きっと。
種も蒔けば蒔いただけ芽がでます^^;;
フォエチダはどれも立派なもんでしたね〜。
どうすればあんなに育つんでしょ?
Posted by かめむし at 2010年08月05日 16:10
>nenさん

お、イントリカータ狙い中ですか。
良い値段で落とせると良いですね〜。なんというか、この緑色の球は魅力たっぷりですよね。


>かめむしさん

蒔けば蒔くほど増えるのに、なぜか流通価格が下がらないのが謎ですよね。発芽率が良くても死亡率高いのかしら・・・。
フェオチダ渋すぎですよね。星野さん家の温室は容積大きいので温度変化が緩やかなので、なぶんそのせいでしょうね。
Posted by フォル at 2010年08月07日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39979762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック