2010年06月14日

Thelocactus hexaedrophorus var. fossulatus f. variegata

IMGP0338.JPG

テキサス州〜メキシコ原産。和名は、緋冠竜錦。

いよいよ関東も梅雨入りということで、サボたちの好きな日光も途切れがちの時期に入りましたね。夏に備えて、ロホホラ以外の休眠をそろそろ考えなくてはならない時期にきました。というわけで、梅雨に入って撮影できなくなったので、撮り溜めから。

同じテロカクタス属の鶴巣丸が先日焼けたばかりなのに、同じ水槽の中で隣に居る、この子と強刺タイプの紅鷹、角型天晃は、全然焼ける素振りすらありませんでしたよ。肌の色も、こっちの方が緑が濃くて白粉も無いのに不思議なもんですね。

原産地は、もともと回帰線に挟まれた地域なので、日本と違って太陽光が直角に射す地域なので、日本でも球体を冷却できれば夏でも直射で行けるんじゃないかなと思ってたりします。
posted by フォル at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サボテン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38932035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック