2010年05月29日

Taccaという名で売られていた正体不明の塊根

IMGP0394.JPG

ISIJ新年大会で、Taccaという名で売られていたけど、よくよく調べて見るとTacca(タシロイモ)とは全く違うことが判明した、正体不明の塊根です。明らかに違うと分かったのは、この塊根が伸ばす芽が、つる性であること判明したからですが、今を持ってそこから先が全くわかりません。
ぶ〜ちゃんさんが、購入時に確かマダガスカル産と聞いたのが唯一のヒントです。

IMGP0397.JPG

今では、つるがうねうね〜っと伸び、こんな感じになりました。亀甲竜と比べると葉数の少なさに、塊根を太らせるだけの光合成が出来るのか心配になってしまうほど、まばらに葉がついています。

IMGP0401.JPG

つるの先端は、このような感じ。巻きひげが伸びて周囲の何かに絡みつくタイプです。

IMGP0398.JPG

葉の大きさは5cmくらい。この形の葉で、巻きひげで絡みつく植物といえば、ウリ科かブドウ科だと思うんですが、詳しく同定できる人居ないでしょうか?もう少し大きくなって、花芽が出るようになると、絞れてきそうですね。
posted by フォル at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 塊茎・塊根植物
この記事へのコメント
う〜ん、取り敢えずTaccaすらも全く分かりませんが・・・。
なんにしても良い塊根ですね〜。
丸から蔓が出るタイプの物は好きです。
葉っぱだけだと確かにブドウ風に見えますね〜。
なんなんでしょうね、一体。

でもこれ、良いです。
ビッグバザールではこんなの探そう。
高いんだろうけど・・・。
Posted by かめむし at 2010年05月30日 00:46
>かめむしさん

流石に正体不明ということも手伝って、結構なお値段しましたよ、これ。こういうの一つ手に入れるなら、他の小品をいくつか諦める覚悟が必要かもしれませんね。

実は、ビックバザールに持ってきて〜って、サボタニ屋さんにお願いしちゃってるのだけで、結構な金額行っちゃって、マジで6日は懇親会になりそうです。(笑
Posted by フォル at 2010年05月31日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38652991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック