2010年04月24日

Turbinicarpus pseudomacrochele f. variegata

IMGP0273.JPGIMGP0274.JPG

メキシコ・サンルイスポトシ州原産。和名は、長城丸錦。

なぜ、この草姿から『長城』丸となったか、ちょっと理解に苦しむ長城丸錦さんです。見るところ、若いうちは斑入りになっていて途中斑抜けになった後、今度は濃い班が出てきたようですね。
根元から、オレンジ〜紫〜深緑〜黄色と実にカラフルな変化が見られます。

入手当時、同伴していた殆どサボテンを知らない一般人は、これを見てこの世の物とは思えないような物を見たような顔で、『これ、腐って変色してるんじゃないの?』と聞いてきたのが今でも忘れられません。

思いがけない寒波で、ちょっと心配になりましたが今年のサボテン実生も順調に芽が出揃い始めました。今はまだ、室内で管理ですが蓋を外して若苗育成用フレームに移す頃、皆さんに紹介できるでしょう。
posted by フォル at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | サボテン
この記事へのコメント
う〜ん、たしかに腐って変色してますねぇ。
注意注意。
早めに芯止めして仔吹きを待ったほうがいいですよ〜。
・・・・・って、違う?

ツルビニいいなぁ・・・。
Posted by かめむし at 2010年04月24日 20:47
これは大きいし、太い!
色とりどりで、これがほんとの錦でしょう〜(笑)
家の実生長城丸はひょろひょろだから太らせないと。
Posted by sae at 2010年04月24日 21:05
>かめむしさん

これを一目見たとき、速攻手に取ってましたよ。マジで、下の方腐っているんじゃないかと思いました。w
ツルビニは、この奇怪な姿がイイですよね。


>saeさん

これ、写真アップで撮っているので、大きく見えるかもしれないですが、2.5号鉢に植わっている太さ3cmといったとこですよ〜。
でも、サボテンはお日様に良く当てて生き生きさせなくちゃね。
ただし、イキナリ強い光はNGですよ。
Posted by フォル at 2010年04月25日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37350479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック