2010年04月02日

Gethyllis namaquensis

IMGP0201.JPGIMGP0202.JPG

アフリカ南部原産。和名は、ありません。

はい、また出てまいりました。ゲチリス。球根マニアファンの中には名を聞いただけで手に入れたいと思う人が後を絶たず、ISIJ新年大会でも某F川さんのお店で出された貴重な株が僅か開店10分にして売り切れという人気です。

ゲチリスは、どの種も大きくなると非常にユニークな形の葉になり、この造詣の面白さが人気の秘密なんでしょうね。さて、うちの子ですが、この子はまだ芽生えて長くは経っていない幼子なので、アルブカのような形をしてますが、これが大きく成長するとどうなるかお見せしましょう。

http://www.bihrmann.com/caudiciforms/subs/get-nam-sub.asp

すごいですね〜、てかコレこんなにデカくなるんすねぇ。将来楽しみだわぁ。ところで、1枚目の写真に何か丸いものが写りこんでますね。何でしょうか、拡大してみましょう。

IMGP0204.JPG
Pseudolithos migiurtinus

はい、ちょっと難易度高めのシュードリトスちゃんでした。何故、ゲチリスと一緒に居るかというと・・・土地問題がついにここまで、というかゲチリスの鉢ちょっとデカ過ぎだろって事で、その広大な余剰スペースに面倒だから植えちゃったんですね。原産地域も同じだし、仲良くやっていけるでしょう。(笑)
posted by フォル at 20:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 球根
この記事へのコメント
お〜、そんなに人気なんですか、これ。
現時点ではオーニソにしか見えませんが、大きくなると凄いですね〜。
そして同居人・・・。
なるほど、そういう方法もありなのか・・・。
Posted by かめむし at 2010年04月03日 00:07
>かめむしさん

ゲチリスは、ものすごい高騰してますよ〜。
1株5k円とかしてます。まだ学名の付いてない不明種も多くあり、流通量も少ないためでしょうね。

シュードリトスは・・・まぁ、ユニークに花を添えるような感じで・・・はい、手抜きです。><
Posted by フォル at 2010年04月03日 20:34
Σ(・∀・;)
ゲチリスってこんなにデカくなるの?!

うーん、僕も欲しいけど、フォルさん置き場所あるの?( ; ゚Д゚)

しかも、高級ガガのミグイルティヌスをこんな風に扱うとは・・・。腐っても知りませんよw
Posted by 濾過一ファントム at 2010年04月03日 23:14
>濾過一さん

このナマクエンシスは、高さ20cmくらいになるみたいですが、他の種ではもっと小さいのもありますよ。
まぁ、置き場所は大きくなってから考えるということで・・・w

ちなみに、このミグイルティヌス。ちびっこいのも手伝って、二和園で200円。あ、負けてくれてタダだった・・・^^;
Posted by フォル at 2010年04月04日 22:12
その後この子どうなりましたか?
ゲチリスではないですよね!?
Posted by たく at 2016年01月16日 08:37
>たくさん

残念ながら、これはどうもドリミアのようです。
完全に夏型で現在は倍くらい大きくなりましたが、分球せずそのままです。

本物のGethyllis namaquensis等もその後入手しましたが、明らかに違いますね。
Posted by フォル at 2016年01月16日 20:33
ゲチリスを最近手に入れて気になったので質問させていただきました。

ゲチリスは情報がとぼしいですね。。ブログの再開期待しております。
Posted by たく at 2016年02月27日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36834643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック