2010年03月08日

Aloe polyphylla

IMGP0123.JPGIMGP0125.JPG

南アフリカ・ケープ州西部の高山地帯原産。和名は、ポリフィラ、ソロモン王の碧王冠。

スパイラルアロエとして有名な、ポリフィラです。ワシントン条約(CITES)の附属書第T類に登録されていて、成長した個体の輸出入は、厳しく規制されていて許可が下りないので、種子を輸入して実生したものです。

このアロエは高山地帯に自生していることもあって、種子を2週間ほど寒さに当てないと発芽しないのですが、丁度日本が冬に入った時期(11月)に撒いて、凍らないように夜だけ取り込んでいたら、2月に入って発芽し始めました。

アロエの種子は、比較的寿命が短く、発芽してナンボの世界なので、全く発芽しなかったらどうしようかと思った矢先の発芽でした。でもこのアロエに限っては、これからの季節が大変なんですよね。
アロエは、一般的に暑さに強くて夏に育つイメージがありますが、この種においては、日本の夏は暑すぎて葉先から枯れてきちゃうことがあるので、綺麗なスパイラルに作るのがとても難しいのです。
さて、どうしたものか・・・
posted by フォル at 20:20| Comment(3) | TrackBack(1) | アロエ
この記事へのコメント
お〜、出てますねぇ。
それにしても丁寧な蒔き方で^^
種が凄く綺麗に整列してますね〜。
うちでは春に蒔きましたが、本当は冬に蒔くものなのでしょうか?
まぁ、冬のほうが夏までのインターバルが長くて、より成長して強くなりそうですよね〜。
うちのはきっと夏に消滅するので、その暁には一つください^^;;;
Posted by かめむし at 2010年03月09日 03:17
>かめむしさん

僕の後を追うようにポリフィラの記事を書くとは、おそるべし・・・w
A型なせいか、なんとなく自分が納得したように蒔かないと気が済まないんですよ。w
ポリフィラは、もともと高山性なので南関東であれば、夏以外いつ蒔いても大丈夫なんで、人それぞれですね。アロエ属は、種の寿命が短めなので入手してすぐ撒きが多分正解でしょう。
僕は、断水して強制夏眠させて風の通り道の明るい日陰に置こうと思ってます。
Posted by フォル at 2010年03月09日 19:29
こんばんは&初めまして!
アロエ実生大好きです。
昨年ポリフィラ大失敗、懲りずにまた播きます。
Posted by YKT at 2010年03月15日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36128995
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アロエ ポリフィラ、植え替え
Excerpt: 夏に蒔きましたアロエの種。 たしか20粒蒔いて4つ発芽。 発芽率20%ですな。 なんでもフォルさんによると、一旦冷やさないと発芽しないそうで、そんなことお構い無しに蒔いたから発芽率が低かったんで..
Weblog: 多肉道 taniku-way
Tracked: 2010-03-09 03:06