2010年02月27日

Bowiea volubilis

IMGP0072.JPGIMGP0075.JPG

南アフリカ原産。和名は、蒼角殿など。

夏には、細かく枝分かれした姿が涼しげな蒼角殿です。わりと普及している品種なので、見かけた方も多いのではないでしょうか?寒さにとても強いので、偽海葱といっしょに氷点下の中、防霜シート1枚で過ごすの刑にしようかと思いましたが、部屋の中で匿っていたところ、2月だというのに蔓が40cmにもなってしまいました。

蔓を絡めるものが無いので、とりあえず伸びるままにしてますが、近々何かしないと収拾がつかなくなりますねぇ。根元のタマネギは現在のところ7cmですが、これも成長すると30cmにもなるバケモノらしいです。可愛いと言っていられるのも今のうちかも・・・
posted by フォル at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 球根
この記事へのコメント
7センチのたまねぎってなかなか大きいですね〜。
うちのは3センチくらいです。
二和園には15センチくらいのが居ますよ〜。
そしてたぶんそれから採れた種の実生株が100円で売ってます。
僕は別のところで10倍の値段で買いましたが・・・。
Posted by かめむし at 2010年02月28日 03:18
>かめむしさん

僕も5倍の値段で買いました・・・。
向山さんのところ、ホント安いですねぇ。
Posted by フォル at 2010年03月01日 08:48
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35714923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック