2010年02月24日

Aloe brevifolia var. postgenita

IMGP0090.JPGIMGP0093.JPG

南アフリカ・ケープ州原産。和名は、姫竜山。

え〜。本日は、番組の予定を変更して袖に引っ掛けて根こそぎにしてしまった、姫竜山さんをお送りします。この子は、ISIJ新年大会の時に、濾過一さんのところから嫁いできた子です。強い子に育てるために、根を整理してインターバルを置いたあと、日中だけ冬の寒風に当てました。

もともとが緑白色のため、鮮やかな赤には染まりませんが、紅葉してグッとがまんの子をしてますね。でも、根っこは新鮮な証である黄色いのがちゃんと出てますね。気候がこのまま暖かくなっていけば、元の緑白色になるでしょう。さて、植え直さねば・・・
posted by フォル at 20:15| Comment(3) | TrackBack(0) | アロエ
この記事へのコメント
アロエは良いですよね〜。
といっても、うちにはそれほど居ないんですが・・・。
姫竜山もいいなぁ・・・。
うちには竜山錦が居ますのでそれで我慢我慢。
Posted by かめむし at 2010年02月25日 09:32
わー、随分染まりましたね〜。
濾過一さんのブログに載ってた子ですよね。

>日中だけ冬の寒風に
何ともリスキーな。。。@o@
きっと、私がやったら取り込み忘れて凍らしますね。
マメな人に貰われて良かったですね♪
Posted by deagamn at 2010年02月26日 01:45
>かめむしさん

アロエはうちも少ないですよ〜。昨年、ヤフオクにバンバレニーの種子が出品されているのに感化されて、南アフリカより数種類種子を輸入して実生始めたとこです。1cm〜3cmに育ってますよ。


>deagamnさん

温室育ちより、適度にストレスを与えたほうが丈夫になるんですよ〜。位置を動かさないのであれば、昼は日が差して夜は暖房を入れない冷え込む部屋の窓際に置いておけばOKですよ。
うちの外では、ベラが不織布の防霜シート1枚で赤くもならず元気です。ただし、断水して体液の濃度を高めておくのが重要です。
Posted by フォル at 2010年02月26日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35543225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック