2010年02月17日

Aloe arborescens f. variegata

IMGP0042.JPGIMGP0044.JPG

アフリカ南東部原産。和名は、医者いらず錦、木立アロエ錦など。

はい。どこでも良く見かけるごく一般的なアロエですね。中のゼリー状の部分を生もしくは、はちみつ等に漬けたものを食べたことのある人もいるのではないでしょうか?
ところが、錦となるとこれがなかなか見かけません。普段、青々としたアロエに見慣れている人が、コレを見たとしたら・・・

病気じゃないの!? コレ!

というくらいに気味悪がること請け合いです。そのくらい、普通のイメージが強いんですね。なぜなら、全く同じ反応をした人間が私の一親等以内にいるからです。(笑)

しかし、ちょっとノリ班過ぎたのを手に入れてしまいましたねぇ。挿し芽繰り返せば、丁度良いの出てくるかな・・・?
posted by フォル at 20:47| Comment(5) | TrackBack(0) | アロエ
この記事へのコメント
お、Aloe arborescens variegata、「八紘殿」てやつですか。
たしかにあまり見ないですね。
ん〜、斑は確かに多いかも。
でも、どんな風に育つか楽しみですね〜。
Posted by deagamn at 2010年02月18日 05:11
キダチアロエの斑入りって、華やかですよね〜持ってませんけどwww;

これ、何処で手に入れたんです?ヤフオク?
Posted by ロカイチという名の記号 at 2010年02月18日 06:03
>deagamnさん

このサイズで親に驚かれてしまったので、その辺に生えてるのと同じになったら、さぞかし気味悪がるでしょうねぇ。それが楽しみです。(笑)


>濾過一さん 飲みすぎw

これは、前に紹介した不夜城錦と一緒にグランカクタスでタダでもぎ取ってきたものですよ〜。今はハウス内に取り込まれているので、もぎ取らせてくれるか定かじゃないですが・・・
Posted by フォル at 2010年02月18日 07:37
凄い斑ですね〜。
カッコいい!
なかなか成長しないでしょうが、頑張って維持を!
大きくなったら凄いでしょうねぇ。
Posted by かめむし at 2010年02月18日 11:16
>かめむしさん

これが、意外にもこんなに派手な班でも生育旺盛なんですよ〜。今時期は、昼間だけ外に出しているんですが根張りが安定して成長しだした正月から今までで新葉が約3cmも伸びました。
右画像の右下の新葉なんて、正月には先の部分しか見えてなかったんですよぉ。
Posted by フォル at 2010年02月19日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35376316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック