2010年02月15日

Lithops salicola ‘Shinsogyoku’

IMGP0040.JPGIMGP0041.JPG

日本で生まれた園芸種。和名は、深窓玉。

李夫人の系統から生まれた園芸種で、学名もそのまんまなリトちゃんです。3号鉢にこれでもかぁ〜ってくらい、いっぱい詰まっちゃってますね。休眠前に大きい鉢に植え替えてあげないといけませんねぇ。

もうそろそろ、リトちゃんたちは脱皮するシーズンなので、本当はもうちょっと皺が寄っているはずなんですが、見る限りプリプリしてますね。もっとも、うちのリトちゃんたちの管理は、この寒空の中、昼夜外に出しっぱなしなので、脱皮は寒さのせいでゆっくりなんですよね。

しかも、不意に雨に降られちゃったりもしてるので、ヘタすると異常脱皮するかも。他のリトちゃんの中には、大変エロイ姿(笑)になっているのがいるので、本格紹介はもう少し脱皮が進んだ頃になるでしょう。・・・え?どんな感じにエロイと? いやいやいやいや・・・ご想像にお任せしますよ。-o-)>
posted by フォル at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | リトープス
この記事へのコメント
お、オフタルモかと思いきや小さいリトの集団ですか。
いいですね〜^^
実はうちにはリトは居なかったり・・・。
コノはたくさん居るんですけどね〜。
なんででしょうね?
なぞです・・・。
Posted by かめむし at 2010年02月16日 05:59
>かめむしさん

オフタルモよりカーブの少ないリトですが、育ててみるとこれがなかなか面白いですよ〜。
という我が家には、オフタルモ居ません・・・
あ、去年の秋にたにさぼで貰ったの蒔いてチビたちが群がってたんだった。w
Posted by フォル at 2010年02月16日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35329997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック