2010年02月02日

Aloe nobilis f. variegata

IMGP0010.JPGIMGP0011.JPG

南アフリカ原産。和名は、不夜城錦。

なんか日を重ねるごとにマニヤック度が下がっている?のは気のせいですよ。
学名で書くと微妙にハクがついたように思えますが、その辺で見かける普及種です。はい。(-_-

この2株はグランカクタスで野外放置されてたのを見かねて、佐藤さんに「仔吹きしてるの貰っていい?」って聞いたら、「いいよ〜」というので、もぎ取ってきたモノ。

左側は、ちょっと葉緑素が少なすぎのノリ班で、右側は適度に班が入ったもの。佐藤氏曰く、班ものは葉緑素が3割無いと単体では☆になる運命とのことですが、どう見ても1割程度なのに根っこ出してピンピンしてて下葉の枯れも無いですよ?

もっと大きいの貰っても良かったんですが、こういう小さいのから大きく育てあげるというのも乙なものかな。
posted by フォル at 19:43| Comment(5) | TrackBack(0) | アロエ
この記事へのコメント
いやあ、普及種ですが、不夜城はいいものですよ。僕も大事に育ててます。今度アップしますね。

なるほど・・・葉緑素が3割ないとヤバイのか・・・でもウチの宝草錦なんて、葉緑素が1/20くらいしかないんですが・・・。
Posted by 濾過一ファントム at 2010年02月02日 23:43
足跡ペタペタ(*'-')
Posted by Hage3 at 2010年02月03日 00:07
>濾過一さん

明らかに緑が足りなさそうなのってありますよね。宝草錦は透明窓から光取り入れて、中で何かやってそう・・・


>へいじ3

まぁ、感想くらい書いていこうや兄弟。
Posted by フォル at 2010年02月03日 07:32
こんばんわ。
うちにも不夜城と思しきアロエが一鉢あります。
不夜城錦は、こちらではあまり見掛けませんね。
斑無しは蓄光塗料塗られてホムセンで売られてたりすらするんですが。

白い方は、難しそうですね。
今は蓄えた養分で育つでしょうけど、
今後の動向に注目したいところです。
上手く増やせれば、貴重な一品になりそうですよね。
またレポートお願いします♪

あ、それと、私のブログにリンクして頂いていた様で、
どうもありがとうございます。
近々こちらからもリンクさせて頂きますね。
Posted by deagamn at 2010年02月04日 01:07
>deagamnさん

たぶん、成長するにしてもかなりスローな予感がしますが、どうなるか楽しみな株でもあります。

勝手にリンクしてしまいましたが、よろしくお願いします。^^
Posted by フォル at 2010年02月04日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35080629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック