2011年06月06日

やっぱりビッグバザールですよ〜!

去年から年2回になったI.S.I.J.ビッグバザール。まぁ、関東近県にお住まいの多肉スキーには欠かせないイベントですね。今年は特に狙うものは無かったんですが、何故か気合が入って現地9時ジャストに到着ですよ!


バーン!


110605_091804.jpg


もう開場しとるやんけ〜!(#゚Д゚)


時間通りに会場を開けたのは、前回だけですかい。まぁ、朝一狙いは無いので無問題ですね。会場は第1回の失敗を教訓にしたせいか、写真の通り広々。移動が楽チンなのは助かります。

さて、会場の様子はこれくらいにして、魅惑のコンテンツ:今回の品を・・・

IMGP0948.JPG
Euphorbia decaryi

見るからに怪しい色合い!でも、この色で良いようで良く見ると花芽なんかも付いていたりします。こんな色で良かったっけ?ってつい聞いてしまった。F川さん、ごめんちゃい。w

IMGP0950.JPG
Euphorbia gottlebei

トゲトゲの芋に細長いもじゃもじゃ〜っとした葉に一目ぼれして手にしちゃった一品。さらに綺麗なお花が咲くとあっては、もう拒絶する理由が無いですよ〜。

IMGP0951.JPG
Euphorbia gymnocalycioides

わ〜い、やっちゃいましたね。難物ユーフォルビアとして有名なギムノカリキオイデス。こんな小球でもいいお値段しました。手に入ったのは良いのですが、これ売ってたお店の土だけ異様にクサイ!!
帰って急いで植え替えてみたら、土が腐ってました。危なかった・・・。

IMGP0949.JPG
Avonia alstonii

一時は大人気で、どこを当たっても品切れだったアルストニー。しかも、赤花、白花そろってゲットです。というのも、あまりの人気のせいで各所で気合入れて増やしたせいか、盛大に値崩れしてたんですね。ちょっと、びっくりですよ。だって、最盛期の1/3以下なんですもん。

IMGP0945.JPG
Nerine massoniorum

ネリネリネリネ。珍しく夏型のタイプのようです。グーグル先生に聞いても全然ヒットしない、レアなブツのようですが安かった・・・。しかし、日本の夏を越えられるだろうか。

IMGP0946.JPG
Ledebouria crispa

縮れた葉っぱが可愛い、ちっちゃい球根モノ。分球して増えるタイプなので、あえて小さいのを買って増やす楽しみも一緒に。ソシアリスみたいに置き場に困らないといいのだが・・・。

IMGP0947.JPG
Ledebouria sp.

謎のレデボウリア。ついにうちにも謎のレデボ来ちゃったよ〜。まぁ、謎だらけで収拾つかないオーニソやアルブカたちよりはマシですが。このサイズでお花出てます。可愛いねぇ。

IMGP0952.JPG
Sarcocaulon multifidum

ああ〜!!やっちゃったよ。サルコのムルチさん。だって、もう日本に入ってくるアテが無いので苦渋の決断だったんだよ。金子カクタスから各業者に昨年冬卸されたブツが原価×3でも即完売という有様。これ、葉も花も綺麗なんだよね。大事にしなくちゃ。

以上、やりすぎ列伝でした。


しばらく、昼飯はかけそば1杯だよ〜。
posted by フォル at 22:26| Comment(3) | TrackBack(1) | サボテン