2011年01月05日

すごい入れ替わりですねぇ。

IMGP0900.JPG
Bulbine mesembryanthoides 和名:玉翡翠

真冬は、植物全般(冬型といえども)において成長が鈍る時期なんですが、そんなこともお構いなしに成長しまくっているのが、このブルビネさんです。
アロエなどにも見られるんですが、これも代謝的に外葉はある程度経つと意図的に枯れて、内葉に水分を移動して生命維持をしていく植物なんですが、そのスピードがとんでもなく早いんですよ!

どんだけ早いかというと、たった1ヶ月で全部の葉が入れ替わっているほど。
画像では葉先が透明になって、どんどん萎んでいる感じですが、これが健全な状態。あぁ、心臓に悪い。(笑)

IMGP0901.JPG

冬の寒さに当たって、うっすらピンクに・・・と言っている間に、どんどん先っぽから萎んでいっちゃう。まさにメセンが腐って溶けるときの様子に酷似。ううっ。

IMGP0902.JPG

今月になって真ん中から何か出てきましたよ?おお、花芽だよぉ。
でも、葉に比べてエラく小さいような・・・サイズ合ってる?
posted by フォル at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 球根