2010年12月14日

ちょっと名前にあやかりたいガステリア

IMGP0849.JPG
Gasteria gracilis var. minima f. variegata 和名:子宝錦

窓ハオは、全然張りが無くて肉も痩せてしまうのですが、硬ハオとガステリアは元気な我が家です、こんばんは。ということは、やっぱりお店に出ている粒のような窓ハオは、弱光多湿で育てたサボテンのごとく、本来の自然の姿では無いってことなんですかね。

さて、そんなガステリアの中でも異常に生育旺盛な子宝の班入りです。意外にも当ブログ初登場。

今年の1月にうちに来た時は、3頭だったのに随分賑やかに増えてますね。さすが、子宝。この繁殖力のおかげで、ガステリアの中でもかなりの安価ですが、この2号鉢にちょうど収まる大きさで見て楽しめるので、お気に入り。触ってみると、写真のイメージとは裏腹にかなり硬いんですね、これが。

IMGP0850.JPG

班が入ってない株から吹いた仔に班が入ったりと、班入り遺伝子が発動した株はたとえ班が無くても、仔に班が出ることがあるんで油断できないんですよね。この群生は、まさにそれを象徴しているかのよう。これだから、奥深さを感じるんですよね。
綺麗な班が入った高価な親から取れた種子で実生した子が、たとえ班なしでも纏め売りで取引される事があるのはこのため。

いやぁ、それにしても子宝って名前良いよね。あやかりたいところだが、まずはお相手あってだよな・・(´;ω;`)
posted by フォル at 21:45| Comment(5) | TrackBack(0) | その他の多肉植物