2010年12月11日

二和園⇒GCハシゴしました&戦利品

IMGP0837.JPG

というわけで、久々にブログ面々に会えるということで、アデニウムと球根を整理してお土産に持って行ったのに、楽しかった勢いでお釣り来るほど仕入れてしまったフォルです。こんばんは。
しかも、今回はいつもの散策気分だったせいで、デジカメ持って行くの忘れたためイキナリ戦利品記事です。

勝田台に集合して向かった先は、二和園!
いつの間にか、飼われている鶏に雛が産まれてましたね〜。最初10羽居たけど、貰われて3羽になってました。

IMGP0838.JPG
Euphorbia viguieri 和名:噴火竜

いやぁ、またユーフォルビア見つけちまいましたよ。花キリン類の大型種だとか。
割とブログ記事にしている人が少なさそうなので、もしかして結構お買い得だった!?
二和園では、こういうのがカモフラージュして置かれているので、毎回気が抜けないですな。
細い茎から立ち上がって上の方だけトゲトゲしい姿ですが、こういうものらしいです。

IMGP0839.JPG
Haemanthus albiflos 和名:眉刷毛万年青(まゆはけおもと)

実は眉刷毛万年青は以前記事にした通り、1株我が家にあるんですが、今回のはちょっと違うんですよ。デジカメの感度の関係で、黄色が際立って写ってますが何と斑入りの疑いがある株2つ!
今回これを1つ200円で買ったわけなんですが、大当たり(つまり斑入り)であれば最低1万円超の価値があるという、なんという年末ジャンボ・・・。もうちょい、大きく育てて新しい葉が出ないとわかりませんが、黄色が葉裏にまで抜けているので結構いい勝負じゃない?

IMGP0840.JPG
Aloe striata f. variegata 和名:慈光錦(の光?)

縁取りが紅色で葉が緑でつるっとしていることで、割と親しまれているアロエの班入りです。見つけた瞬間につい惹かれて手にしちまいましたよ。班なしの株は、葉にあまりスジが無いらしいので、写真の細かいスジも班なのかな。何にしても綺麗なアロエです。

IMGP0841.JPG
Coryphantha ?

謎のコリファンタ属のサボ。ちっちゃいので、種が何なのか不明。何か、上に伸びちゃってるけど徒長では無さそうなのでこのまま来春からブーストすれば、ずんぐりむっくりになっていくかなぁ。
珍しい種だといいなぁ。

二和園での物色は、今日はここまで・・・と思っていたんですが、園主の車の荷台に魅惑の品を見つけちまいました。『これは、ヤバイ』センサーが全開で反応したときはもう既に遅し・・・。

IMGP0842.JPG
Tylecodon reticulatus 和名:万物想

しかも、南アフリカ共和国現地の山採り品。
いやぁ、ずっと欲しかったんですよ万物想。大きい株の枝を切って売ってくれないかと交渉してダメだった事もあっただけに、いやぁ感無量。園主は、今時期なら左右に出ている枝を切って挿せば根付いて増えると言ってましたが、これはこのまま大きく育てますよぉ。

二和園は、これでおしまい。続いて、久しぶりのグランカクタス。

IMGP0843.JPG
Massonia sp. RS2

マッソニアの詳細不明種。割と最近見つかったものらしいです。(nov.じゃないのかな・・・)
そもそも、マッソニアを我が家に迎えるのは初めてなんですが、イキナリこんな珍しいので良いんだろうか。そのためにも、株数が多いのを喜んで選んだわけでして。まぁ、これからじっくり付き合ってみましょ。

グランカクタスは、これでオシマイ。
なんと、以前に無かったメセン専用温室なるものが完成していてメセン類が色々置かれて販売されていましたね。
1株○00円コーナーで拾われていった、リトープスのトップレッド小株が、ヤフオクでとんでもない高額で落札されたのだとか。うへぇ〜。

久しぶりに楽しい肉狩りでした。


あ、先日の偽海葱がついに咲き出しました。

IMGP0835.JPG

最初の1輪目。オーソドックスにオーニソガラムのお花ですな。
しかし、こんな時期に咲いても交配相手は居ないのだが。

IMGP0836.JPG

ちなみに、まだこんなに沢山アトに控えています。
posted by フォル at 22:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記