2010年11月27日

ドルスの紅葉の季節が来たはず・・・

IMGP0801.JPG
左:Dorstenia hildebrandtii
右:Dorstenia foetida

ちょっと、センチな気分のフォルです。こんな時は、季節に合った紅葉のネタが良いですね。
ということで、冬の訪れとともに紅葉・落葉して休眠するはずのドルスなんですが、どうみてもフォエチダの方しかその様子が無いですね。どうしたんでしょ?

IMGP0804.JPG

このヒルデブランディーは、6月のビッグバザールであ〜すさんと、デフューサと交換したものですが、多肉のくせにちょっと土が乾くと萎れるわ、異常な速さで成長するわ、花咲かせて種を飛ばしまくるわで、もはや雑草・・・。そして、未だに紅葉どころか花が咲く始末。
これで、今年の春に種から芽が出たものだというのだから、恐ろしい。個人的に「雑草ドルス」と呼ばせてもらってます。(笑)

IMGP0805.JPG

上に伸びてしょうがないので、春になったら途中からぶった切って、この申し訳程度の茎を太らせるとしましょう。

IMGP0807.JPG

一方のフォエチダ。
こちらは、しっかり紅葉・落葉して休眠前ですね。ヒルデみたいに雑多に伸びず渋く仕上がる茎が良いですね〜。長く伸びても株元に新たに芽を吹いてきて、さらに太るのはポイント高いですよ。

IMGP0808.JPG

ありゃ、新葉が少し出ちゃってる。これも、そのうち落ちちゃうのかな。ちょっと、可哀想な気がする。
posted by フォル at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 塊茎・塊根植物