2010年11月13日

球根が溶けるメセンのようだ・・・

IMGP0755.JPG
Bulbine mesembryanthoides 和名:玉翡翠

球根植物なのに、地上に出てくる葉がまるで別種のような姿で有名なメセンブリアントイデスです。初めて見る人は、この葉の下にまさか球根が埋まっているなんて思わないでしょうねぇ。

こんな球根植物は、初めてなので管理方法を聞いて見るとハオルチアと同じ様な管理で良いらしい。意外と丈夫なんでしょうかね。

IMGP0757.JPG

拡大してみると良く分かる肉厚の葉っぱ。厚さは、1cm弱。球根に養分や水分が蓄えられているはずなのに、葉にもたっぷり水分が蓄えてあるとは面白いですね。しかも夏になると、この地上部分は完全に無くなってしまうのだそうで、不思議ですな。

IMGP0756.JPG

ある程度経つと出来てくる透明窓。これがメセンの様だって言われている由来ですね。触った感触もメセンそっくり・・・というより、腐れて溶ける直前のメセンの感触そっくりなんで怖いんですが・・・><
こ、これで良いんですよね?!
posted by フォル at 20:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 球根