2010年10月25日

アロエが太り始めました?!

IMGP0679.JPG
上:Aloe brevicaulis?
左:Aloe richardsiae 原産:タンザニア
右:Aloe fimbrialis 原産:タンザニア

我が家の球根性アロエ3兄弟で〜す♪
普通のアロエは、どんどん上に伸びていくか広がっていくかのどちらかなんですが、このアロエ達は玉ねぎの様に株元が膨らんでいくという、何ともアロエぽくない特技の持ち主。
徐々に大きくなってくる球は、やっぱり魅力的ですね〜。

残酷暑で弱っていた体力もこの処の気候で回復してきたので、剥けるとこまで皮剥いてあげました。

IMGP0685.JPG

一番大きなbrevicaulis?の球は、2cmくらい。本家(星野氏)の親株は、5cmくらいあったので、まだまだ小さいみたい。大きい球は、ほんと見応えあるんですよ。これが。
そこまで大きくなるのに、どのくらいかかるんだろうね〜。くぅぅぅ。

IMGP0682.JPG

お次は、richardsiae。
今年の夏にEXOTICAから輸入した株。昔と違って、このくらいの大きさの株しか在庫無いみたい。安価だから、世界中に売れちゃったのかもしれませんね。
この種は、割と人様のブログでもお見かけするので、ある程度流通しているのかも!?

IMGP0681.JPG

最後は、fimbrialis。
おおっと、若干古びた皮に黒カビらしき跡が・・・。球根性アロエは、頭から水ザバザバやっちゃうと古皮の間に水が入り込んじゃって、そこでふやけた皮がカビたりするんですよ。時々、湿っぽい時期に玉ねぎの茶色の皮が斑点状に黒くなることあるでしょ?あぶねぇ、あぶねぇ・・・。

これも、EXOTICAからの輸入品。richardsiaeよりは少ないものの人様の処で見かけるので、少ないながらも育てている人は、それなりに居そう・・・。


あぁ、とにかく今は大きく育てたい!!
posted by フォル at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | アロエ