2010年09月27日

輸入した芋が早くも開花!

IMGP0584.JPG

今月の初めにドイツから到着した芋たち(当時の様子)とアロエは、空輸や日本の残酷暑を物ともせず全員無事に根付いたようです。よかったよぉ。

なんて、安心してたら!!
もう、お花付けちゃったやつが居ましたよ。

IMGP0586.JPG
Raphionacme madiensis タンザニア原産

花びらが細くて、ナスの花のような紫色がほんのりと。
そして、花の中心でやぐらの様に組みあがっているのは、おしべでしょうかね?ずいぶんユニークな花だなぁ。
花だけ見ていると、とても多肉植物には見えませんね。でも、株元を見ると・・・

IMGP0587.JPG

ど〜ん。植木鉢が4号=直径12cmなので、ざっと9cmの塊ですよ。
調べてみると、どうもこの種はこのくらいの大きさの芋で、草丈が20cmくらいに纏まるらしいので、丁度手頃で良いですわ。

同時にTalinum tenuissimumも花を付けたのですが、どうも主人の目が届かない時間に、こっそり咲いているようで、気が付いたら自家受粉したっぽい実が付いておりました。
写真とらせてくれ〜(笑)
posted by フォル at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 塊茎・塊根植物