2010年07月09日

Drimia sp. (Richmod, West Cape)

IMGP0459.JPG

南アフリカ・西ケープ州Richmod原産。和名は、ありません。

夏風邪こじらせたおかげで、背中の神経系が酷く痛んだ上に、飲んでいた風邪薬のせいか、過敏反応で皮膚炎があちこちに発生して、1ヶ月以上経ってもまだ治らないフォルです。
更新も途切れ途切れですね。すみません。

さて、この学名不詳のドリミアさんは6月6日のビックバザールで手に入れたものです。完全に紹介が遅れちゃいましたね。

IMGP0461.JPG

よく見ると、葉がくるくるとツイストしてます。アルブカのぜんまいのように巻く葉も見てて楽しいですが、自分自身でツイストするのも楽しいですね。

IMGP0460.JPG

カラカラになった皮をかぶって、強光線から身を守っている球根本体。この自然風の荒々しさも良いですね。夏を過ぎて球が一回り大きくなったら、どんな顔のぞかせるんでしょうね。
posted by フォル at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 球根