2010年06月05日

幼苗水槽を遮光しました。

IMGP0415.JPG

6月に入って幼苗に日焼け死者が出たので、遅まきながら1mm厚の発泡ウレタンシートで遮光しました。(不思議なことに死者は、全員班なし。軽症者も全員班なしで、斑入りは全員正常。直径3mmしか無い斑入りの3cm隣で、直径1cm以上の班なしが複数死亡しています。)

網目タイプの寒冷紗と違って、サボテンをガラス面にピッタリ付けて置いても網目から入った直射日光で焼ける心配は無いので、狭いスペースを有効に使えます。

ウレタンシートが無い場合は、新聞紙でもOKですが風雨で破けるので注意が必要です。また、遮光材を水槽内部に張ると水槽内の気温上昇を招くので、同じく注意が必要です。
posted by フォル at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サボテンの栽培環境