2010年06月30日

Euphorbia atroviridis

IMGP0447.JPG

南アフリカ・グレートカルー原産。和名は、ありません。

いったい、どんだけタコ物好きなんだと言われそうですが、好きなものは好きなんです。特に足があまり伸びなくて、纏まったものが良いですね。これも、6月6日のビックバザールで手に入れたものです。この日だけで、タコ物3種類も狩れたので、おなか一杯です。

IMGP0448.JPG

3種類の中では、一番小さいものですが、均整良く纏まっているので何気にお気に入りです。こんな可愛い子なのですが、さらにステキな写真を見つけてしまいました。

大きくなった様子

何だこれは〜!?
こんなにデカくなるんすか、この子は。そう思うと今から、ワクワク感が抑えられないですよ?
あぁ、このくらいデカくしたい。w

これで、ビッグバザールで購入したものは全部紹介したのかな。いったい、どんだけ紹介するの時間かけているんだってところですよね。しがない、サラリーマンなので、そこはお許しを・・・。
posted by フォル at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーフォルビア

2010年06月29日

Euphorbia decepta

IMGP0445.JPG

南アフリカ・グレートカルー原産。和名は、大宝冠、緑鬼玉など。

タコ物ユーフォルビア人気種のデセプタです。緑色の球体から、短い足が出ている様は、何とも言えず魅力的ですね。人気のある種のせいか、レア多肉の大手EXOTICAでも早々に売り切れで、これは中々手に入らないかなと思っていたら、ビックバザールでお手頃価格で、手に入ってしまいました。

IMGP0446.JPG

球は、小さめですが何と言うか貫禄がありますね。鱗のような表面の割れ目の部分が明るい緑色になってますね。この蒸し暑い梅雨の時期ですが、負けずに成長しています。
こういうのを見ると、何と言うか多肉集めてて良かったなぁって気分になれます。ああ、また蒐集熱が出てしまう。(笑
posted by フォル at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ユーフォルビア

2010年06月28日

大雷山に生えているサボたち

DVC00010.JPG

ここは、やたらと版権で稼ぐネズミのカップル他がいる、千葉県にある東京なんたらランドです。実は、この日本の文化はほとんど無いこの地にも我らの好きなタニサボは進出しているんですね。

なお普通、この地域に逝くのは高い確率でカップルなわけですが、今回はザブン山のボート1隻占領するほどの集団行動なので、雰囲気は度外視です。

なお、なんたらシーの方には、チラのウスネさんもおいでです。場所は言いませんので、是非探してみてくださいと書くと、何だか回し者のように聞こえますねぇ。(-_-
さて、今回は日本の湿っぽい気候の中で砂漠化に挑んでいるエリアからのサボレポートです。

DVC00004.JPG

写真は、機関車が無限ループで暴走する大雷山の麓です。巨大な鬼面閣と思われるサボが生えていますね。同行者にこれ本物のサボだよと教えたら、信じてもらえませんでした。(´ω`
ぶっといですね〜。

DVC00003.JPG

続いて、岩石獅子。これも見事な大株になってました。僕がガキの頃から、大雷山はあるんですが、いつ植えたんでしょうね。こんなの。

DVC00005.JPG

そして、種類不明のオプンチア。これ結構パッドが大きくて、30cmは超えてました。大型宝剣の類でしょうか。班が入っているように見えるのは、日焼けです。班入りだったら、ぶった切って持ち帰りたいですが、やったらモロに器物損壊でブタ箱行きですね。

どれも、庭に1つほしいな。w
posted by フォル at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | サボテン

2010年06月25日

Agave desmetiana var. margineta

IMGP0443.JPG

メキシコ原産。和名は、ベネズエラ錦など。

デスメチアナの黄覆輪種です。
和名でアガベ・ベネズエラという名が付いているアガベは、実は何種類かあって、時には青の龍舌蘭(アメリカーナ)の黄覆輪班がベネズエラ錦として売られているのを見かけるほどです。

さて、この子はなぜアガベ本来の緑色ではなく、全体的にピンク色をして班も薄いのかというと、某二○園で向山さんに挿し芽ポットに植えられたまま炎天下に晒されてヒーヒー言っていたのを、100円で引き取ってきたものです。

IMGP0444.JPG

普通のフォルムのアガベだと、僕はあまり感性を刺激されないのですが、このアガベの可愛いところは、この株元の膨らみ。葉が無ければ、まるで球根のような感じで直径は、4cmくらいですかね。葉に全く刺が無く、つるっとしているのも良い感じです。

高密度の根詰まりを解いて、植えなおしてあげたおかげで、新葉の方は緑色に戻ってきましたね。どのくらい球が大きくなるかな。
posted by フォル at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の多肉植物

2010年06月21日

Ornithogalum sp. LAV 26172

IMGP0441.JPG

LAV.26172の詳細資料が無く、不明。

6月6日のビックバザールにて、最も最安値で手に入れたオーニソガラムです。(本当は、もう一つ別の多肉とセットだったところを、単品200円で譲っていただきました。お子様と一緒にRuchiaさんの近くで出店されてた夫婦の方、ありがとうございます。)
この時期で、これだけ葉があるので夏型でしょうかね。

IMGP0442.JPG

球の方は、丸ではなくどちらかというと、ラッキョウのような感じでどんどん分球していますね。うまく水分調節して分球抑えると、丸くなるのかな。でも、当分はワイルドな感じで増やして群生させても良いなぁ。花が咲いたら、同属の巨大種と掛け合わせなんて面白い(?)事もできるかも。
posted by フォル at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 球根