2010年05月21日

Ledebouria socialis f. variegata cv. 'Juda'

IMGP0376.JPGIMGP0378.JPG

南アフリカ・ケープ州原産。和名は、豹紋錦、ユダ。

日本では、割と普及している豹紋の錦タイプですね。ユダというお名前まで付いちゃっていますが、どの辺がそうなのかいまいちピンとこないですが、ブチ模様とあいまって個性的な雰囲気が良いですね。しかも、球根の表面も班が入っていて、そこが淡いピンクなのもポイント高いです。

この子は、ある程度大きくなると球根がどんどん分球して増えていくので、もう少し群れてくると面白くなりそうです。班は、お決まりの覆輪班(葉緑素の無い細胞が外周に集まったキメラ)なので、通常は変化しても中班か二重覆輪班にしかならないのですが、いつか部分班の個体に出会えたら、良いなぁと思っています。贅沢かな・・・。
posted by フォル at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 球根