2010年05月08日

Thelocactus hexaedrophorus

IMGP0317.JPGIMGP0316.JPG

アメリカ・テキサス州〜メキシコ原産。和名は、天晃、大角丸など。

天晃は、個体によって特徴が様々なのですが、うちにいるのは一番オーソドックスな角型天晃です。稜の形が角ばっているのに、ずんぐりむっくりなところが、とても気に入っています。

元々は、丸型天晃と一緒に居たのですが、家庭の事情により今は千葉県印西市にあるグランカクタスにて、お買い得価格で並んでいます。この前、様子を見に行きましたが、うちと同じようにお花を咲かせ、体もハリと弾力があって元気にしていましたよ。

このテロカクタス類は、成長が遅く大球になるのには、かなりの年数が必要らしいです。うちのも新しい刺は出てきているのですが、あんまり大きくなった実感が無いですね。伸びた分、沈みこんじゃているのかな?どのみち、体が鉢の淵に乗っかってしまっているので、植え替えしてあげないといけませんね。
posted by フォル at 19:42| Comment(0) | TrackBack(1) | サボテン