2010年05月31日

Pseudolithos migiurtinus

IMGP0381.JPG

ソマリア原産。和名は、ありません。

難物と言われた、高級ガガイモのシュードリトスちゃんです。最近では、流通量が増えたせいかは分かりませんが、以前は直径の大きくてお高いものしかなかったのですが、写真のように2号鉢に納まるくらい小さいのもあるようです。

というか、破格の二和園で手に入れたんですが、いくら脇芽をカキコしたとはいえ、植えもせずに転がされていたので、拾いあげて購入したら1個200円でした。いいのだろうか?それで。

IMGP0382.JPG

で、我が家のルールで出来るだけ強光線で育てる方針で、最初はガンガン日に当てていたのですが、まだ小さいのとこれからの時期は流石に厳しいだろうということで屋内に退避。柔らかな光で育てたら、来た時の1.5倍くらいに育って、ぷくぷくに。これがまた何とも可愛いくてたまりません。

でも、そこは難物・・・右下の顔色の悪い子は、腐れて逝ってしまいました。これが、突然逝くガガイモの怖いところなのね。
posted by フォル at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | その他の多肉植物

2010年05月29日

Taccaという名で売られていた正体不明の塊根

IMGP0394.JPG

ISIJ新年大会で、Taccaという名で売られていたけど、よくよく調べて見るとTacca(タシロイモ)とは全く違うことが判明した、正体不明の塊根です。明らかに違うと分かったのは、この塊根が伸ばす芽が、つる性であること判明したからですが、今を持ってそこから先が全くわかりません。
ぶ〜ちゃんさんが、購入時に確かマダガスカル産と聞いたのが唯一のヒントです。

IMGP0397.JPG

今では、つるがうねうね〜っと伸び、こんな感じになりました。亀甲竜と比べると葉数の少なさに、塊根を太らせるだけの光合成が出来るのか心配になってしまうほど、まばらに葉がついています。

IMGP0401.JPG

つるの先端は、このような感じ。巻きひげが伸びて周囲の何かに絡みつくタイプです。

IMGP0398.JPG

葉の大きさは5cmくらい。この形の葉で、巻きひげで絡みつく植物といえば、ウリ科かブドウ科だと思うんですが、詳しく同定できる人居ないでしょうか?もう少し大きくなって、花芽が出るようになると、絞れてきそうですね。
posted by フォル at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 塊茎・塊根植物

2010年05月26日

うちのリトープスたちの異変

今年は、例年になく異常な気温の乱高下があったりと、観測史上初という言葉が何度も報じられる等、いよいよ地球もダメかなという年になりましたね。
我が家の生ける宝石たちにも、その影響はあったようで一ヶ月間以上水分カットしても、余剰な外葉の水分だけで二重脱皮する子が出たりと大変でした。そんな中でも、今日は奇妙と思える現象を紹介します。

IMGP0389.JPG
Lithops dinteri ssp. multipunctata C181 和名は、多点神笛玉。

群仙園にて直接購入した神笛玉。普通に株となっているように見えますが、実は・・・もともと単頭だったんですよ。

IMGP0236-1.jpg

これが、脱皮する前の写真です。既に脱皮分頭以外1頭がいますね。で、この時点で種房が無いので種がこぼれるはずも無く、脱皮シーズンなので断水下で発芽からココまで大きくなれるはずも無いので、どう考えても栄養生殖以外考えられないわけです。

さらに現在では、さらに数を増して・・・

IMGP0389-1.JPG

という事になってるわけです。リトープスが1頭から5頭に栄養生殖するなんて聞いた事が無いので、もしかして新発見!?
(全く事例の無い事でしたら、事実確認しますのでマジで教えてください!)
続きを読む
posted by フォル at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リトープス

2010年05月24日

Senecio mweroensis ssp. saginatus開花!

IMGP0385.JPGIMGP0386.JPG

前回の様子は、こちら

キク科で、綺麗なお花が咲くと聞かされていたサギナータさんに蕾が出来たのは3月下旬。それが、ようやく安定して暖かくなって咲きましたよ。松葉菊のように大輪の花が一輪だけ咲くのかな〜?っと期待してたら、小さい花が幾つも集まって咲きましたよ。
だって、

IMGP0387.JPG

横から見ると、縦に筋が入った萼がいかにも一輪だけ咲きますよ〜って感じだったんですが、この中にいくつもの花が入っているなんて思わなかったですよ。しかし、ここでてっぺんにお花が咲いたとなると、この後どう育っていくんでしょ・・・。
posted by フォル at 20:31| Comment(4) | TrackBack(0) | その他の多肉植物

2010年05月23日

Aloe thompsoniae開花!

IMGP0383.JPGIMGP0384.JPG

前回の様子は、こちら

グラスアロエである、トンプソニーが開花しましたよ。アロエの開花時期って木立アロエのイメージがあるから、冬だとばかり思っていたのですが、今時期に咲くのもあるんですね。硬葉ハオルチアなどは、今時期に花芽を上げてきているので、そちらに近いかもしれませんね。

しかし、このトンプソニーくん、花を咲かせるためにだいぶ体力を消耗したようで、下葉が何枚か枯れた上に春には、硬めにシャキっとしていた葉が、今触るとだいぶしんなりとしてます。花が終わったら、すぐ花芽を切り落として体力回復してあげなくちゃなりませんね。
posted by フォル at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アロエ