2010年04月26日

Echinofossulocactus zacatecasensis f. variegata

IMGP0285.JPGIMGP0287.JPG

メキシコ中部原産。和名は、縮玉錦など。

サボテンの中でも、特に稜が多く凸凹しているので有名な、縮玉の班入りです。この子は、糊班で模様も単純なのでほとんど捨て値な扱いでしたが、タダでさえ稜が細かいこの種で散り班だと、何だか散っているのが分かりづらくなりそうな気がするので、このくらい単純なのがお気に入りです。

うちには、この子他にやっと開花するようになったサイズがあるのですが、成長に伴って稜が大きくなると迫力があります。実は、直径10cmくらいの玉も昔居たのですが、我が家のスペース事情により、泣く泣く某GCにて委託販売されていったのですが、その後どうなったでしょうか。まだ、売れずに新たな主人に拾われるのを待っているのかな・・・

タネタネまきまきB
posted by フォル at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サボテン