2010年04月25日

Euphorbia echinus

IMGP0281.JPGIMGP0282.JPG

モロッコ原産。和名は、大正キリンなど。

大正時代に日本に導入されたので、大正キリンと安易な名前が付いちゃった大正キリンです。ちなみに昭和キリン(Euphorbia bubalina)という名の付いたユーフォルビアもちゃんとあります。明治と平成は残念ながらありませんが。

写真では、真ん中にちゃっかり紅キリン(Euphorbia aggregata)がちゃっかり住んでいますが、左右の柱サボテンのような2本が大正キリンです。奇怪な形が多いユーフォルビアの中で、柱サボテンそっくりで端正な形をしているのが、逆に渋くて好きです。

もう少し大きくなると、途中から分岐してカウボーイ映画に出てくるようなサボテンをミニチュア化したような感じになるので、今から楽しみです。これ、テラコッタ植えにして花屋さんで売り出せば人気が出そうな気がするんですが、ほとんど置いてないんですよね。

あの子は今・・・B
posted by フォル at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ユーフォルビア