2010年04月24日

Turbinicarpus pseudomacrochele f. variegata

IMGP0273.JPGIMGP0274.JPG

メキシコ・サンルイスポトシ州原産。和名は、長城丸錦。

なぜ、この草姿から『長城』丸となったか、ちょっと理解に苦しむ長城丸錦さんです。見るところ、若いうちは斑入りになっていて途中斑抜けになった後、今度は濃い班が出てきたようですね。
根元から、オレンジ〜紫〜深緑〜黄色と実にカラフルな変化が見られます。

入手当時、同伴していた殆どサボテンを知らない一般人は、これを見てこの世の物とは思えないような物を見たような顔で、『これ、腐って変色してるんじゃないの?』と聞いてきたのが今でも忘れられません。

思いがけない寒波で、ちょっと心配になりましたが今年のサボテン実生も順調に芽が出揃い始めました。今はまだ、室内で管理ですが蓋を外して若苗育成用フレームに移す頃、皆さんに紹介できるでしょう。
posted by フォル at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | サボテン