2010年04月04日

Senecio articulatus

IMGP0196.JPGIMGP0197.JPG

南アフリカ・ケープ州原産。和名は、七宝樹。

茎の伸び方が何とも酵母菌のような七宝樹さんです。この種は直径1〜2cmの茎がスーっと伸びては、くびれを繰り返していくのですが、長い茎より写真のような玉っころい茎のほうが可愛いですね。

この七宝樹ですが、錦もあるようでこの子はその錦の株から、普通の色合いで生えてきたのを挿して根付かせたものとの事なので、ひょっとしたら仔を吹けば錦になる可能性もある子なのです。

錦というので、サボテンのようなのを想像していたら、全然違うらしく、色白の茎にうっすら赤い葉が出るとのこと。まぁ、いづれにせよ群生させたら楽しいそうです。

サボ種まきまき
posted by フォル at 21:59| Comment(4) | TrackBack(0) | その他の多肉植物