2010年03月31日

Echeveria hyb. cv. 'Derosa'

IMGP0192.JPGIMGP0195.JPG

Echeveria derenbergii × Echeveria setosa。和名は、花乙女。

なんだか、ヘンテコ植物紹介ブログというのが定着しつつあるようですが、決して故意にヘンテコを狙っているわけでは・・・ない・・・のですが、手元にはいつまにか・・・えぇ、ヘンテコなのが好きなんです。はい。バッド(下向き矢印)
でも、たまには普通(だよね?)なのも紹介しましょう。

エケベリアの白蓮華と錦司晃の交配種です。うちのは、全体的には、白蓮華の葉が錦司晃のキメ細かさで出ている感じですね。錦司晃の羽毛は押さえられて少ししか出てきてないですね。交配種なので、個体によって特徴の出方が違ったりします。

それにしても緑がかったクリーム色の葉先がちょこんと紅があるのが、中々綺麗ですね。これはブログ主お得意の直射日光で真っ赤〜ではなく、元からこういう風に色づいているんですね。エケベリアって、ちゃんと花は別に咲かせるのに、なんで株自体が花のような形をしているんでしょうねぇ。

あの子は今・・・@
posted by フォル at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | その他の多肉植物