2010年02月23日

Ornithogalum hispidum

IMGP0061.JPGIMGP0070.JPG

南アフリカ・ナマクアランド原産。和名は、オルニソガルム・ヒスピデュム。

この種は、葉に沢山の細かい毛が生えているのが特徴です。冬の寒さに少し当てたせいか、球根がサツマイモのような色に色づきました。緑の中に赤紫系の色って映えますよね。

この球は、既に分球が始まっていて、親球根の周りをぐるりと取り囲むように仔球根が出来ていてそこから小さい芽が出ています。しかし、この勢いで分球していったら、数年後はエライことになりそうですね。これ、お花はいつ咲くんだろう?
posted by フォル at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 球根