2010年02月21日

Kedrostis capensis

IMGP0059.JPGIMGP0060.JPG

南アフリカ・ケープ州原産。和名は、特に無く強いて言えばカペンシス。

このケドロスチスは、南アフリカの業者から直接輸入したものです。日本ではあまり馴染みの無い種ではないでしょうか。ウリ科の植物なので、つるを伸ばしてウリ科特有の切れ込みの入った葉が出るそうです。というわけで情報を調べてみたのですが、詳細は殆ど記載が無いのですが、イモの部分が30cmくらいになる化け物らしいです。(笑)

画像のように木化した枝とその付け根に新しく芽を吹いてきたので、たぶん夏型なんでしょうね。現地が真夏の時期(日本は冬)に輸入して、屋内で慣化させてますが季節ボケ(?)してないかだけが心配です。にしても、個人輸入は航空運賃が重い・・・
posted by フォル at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 塊茎・塊根植物