2010年02月02日

Aloe nobilis f. variegata

IMGP0010.JPGIMGP0011.JPG

南アフリカ原産。和名は、不夜城錦。

なんか日を重ねるごとにマニヤック度が下がっている?のは気のせいですよ。
学名で書くと微妙にハクがついたように思えますが、その辺で見かける普及種です。はい。(-_-

この2株はグランカクタスで野外放置されてたのを見かねて、佐藤さんに「仔吹きしてるの貰っていい?」って聞いたら、「いいよ〜」というので、もぎ取ってきたモノ。

左側は、ちょっと葉緑素が少なすぎのノリ班で、右側は適度に班が入ったもの。佐藤氏曰く、班ものは葉緑素が3割無いと単体では☆になる運命とのことですが、どう見ても1割程度なのに根っこ出してピンピンしてて下葉の枯れも無いですよ?

もっと大きいの貰っても良かったんですが、こういう小さいのから大きく育てあげるというのも乙なものかな。
posted by フォル at 19:43| Comment(5) | TrackBack(0) | アロエ